不織布通気性向上 新しいスタイル 涼 ヤッケパンツ 新作グッ FT-925 2016 WEX 年間 作業着 ヤッケ メンズ ウォームアップ ウインドブレーカー ウィンドブレーカー

不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016 WEX 年間 ヤッケ】* ウインドブレーカー ウィンドブレーカー ウォームアップ 作業着 メンズ *

不織布通気性向上 涼 ヤッケパンツ 新作グッ FT-925 2016 WEX 年間 作業着 ヤッケ メンズ ウォームアップ ウインドブレーカー ウィンドブレーカー 191円 不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016 WEX 年間 ヤッケ】* ウインドブレーカー ウィンドブレーカー ウォームアップ 作業着 メンズ * 住まい・ペット・DIY ガーデン・DIY・工具 DIY・工具 191円 不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016 WEX 年間 ヤッケ】* ウインドブレーカー ウィンドブレーカー ウォームアップ 作業着 メンズ * 住まい・ペット・DIY ガーデン・DIY・工具 DIY・工具 /crystallogenesis897312.html,不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016,住まい・ペット・DIY , ガーデン・DIY・工具 , DIY・工具,*,ウォームアップ,softix.armadental.com,メンズ,ウィンドブレーカー,ウインドブレーカー,WEX,年間,作業着,191円,ヤッケ】* /crystallogenesis897312.html,不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016,住まい・ペット・DIY , ガーデン・DIY・工具 , DIY・工具,*,ウォームアップ,softix.armadental.com,メンズ,ウィンドブレーカー,ウインドブレーカー,WEX,年間,作業着,191円,ヤッケ】* 不織布通気性向上 涼 ヤッケパンツ 新作グッ FT-925 2016 WEX 年間 作業着 ヤッケ メンズ ウォームアップ ウインドブレーカー ウィンドブレーカー

191円

不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016 WEX 年間 ヤッケ】* ウインドブレーカー ウィンドブレーカー ウォームアップ 作業着 メンズ *

* ヤッケ ウインドブレーカー ウィンドブレーカー ウォームアップ 作業着 メンズ *













サイズ M L LL 3L
身長 155-165 160-170 165-175 170-180
胴囲 72-80 78-88 86-96 94-104
【ページ制作者が語る、この商品の魅力!】


やっと見つけましたよ・・・。かつて当店で主力で販売していながらもいろんな「オトナの事情」で仕方がなく一度取り扱いを断念したヤッケ。 そう!!暑い夏に着て欲しい、決定的な涼ヤッケをやっと見つけたんです(喜)。
ヤッケってまだまだ世間に浸透していない名称だと思いますが、ワーカーの間ではもう常識中の常識。簡単にいうとウインドブレーカーの事で、 風避け、泥避け、ホコリ避けで着用する事が多いんです。そしてその気軽な価格設定と使い勝手の良い用途から、昨今ではヤッケだとは気が付かずに、 さまざまレジャーシーンで着用されているんです。
ヤッケの最大の特徴は、中の衣服を汚さないって事と、生地は1枚素材で軽量化と通気性をアップさせる事に重きを置いています。
ただどうしても「ヤッケは通気します!!」って言っても、暑い夏に着るとやっぱり暑い!(涼しくなるわけがない(笑))んです。
元来の素材、「ポリエステル」や「ナイロン」ではどうしても「通気」という部分では夏場に着用するとストレスがアップしてしまうので、何とかこれらに変わる、 「通気性に優れたヤッケはないものか・・・」と探していました!!そしてとうとう、見つけました!!

軽さ・通気に優れ、ヤッケ本来の仕事を確実にこなし、且つ、価格は奇跡的設定☆

のヤッケのご紹介です!!そうなんです!!こういうのを扱ってこそ、「作業用品専門店」だと思います!!「へぇ〜、こんなのあるんだ?」とプロのお客様にも驚いてももらえる商品提案がしたかったです!!当店はファッション性に富んだワークウェアの提案を積極的に行っていますが、こういう「ベタ」な商品もきっちりご紹介していきたいんです!!それが叶って非常に嬉しい!!きっと喜んでもらえるお客様もたくさんいらっしゃると思います。
しかも価格をご覧ください!!今時、こんな価格で「ヤッケください」って言ったら店員に笑われてしまいます。しかし驚愕のお値段です。このヤッケ、

え!?このヤッケ、273円(税込)でいいの!?


はい、このヤッケ、273円(税込)なんです。
当店でスタンダードで販売しているヤッケの価格が799円ですから・・・、一般市場価格の半分以下です!!!! 「そんなに安いなら、何か致命的な問題があるんでしょ・・・」っていう半信半疑なお客様、前述申し上げたヤッケとしての機能としては 「風避け」「泥除け」「ホコリ避け」ですが、これらのヤッケの主機能は一般ヤッケとまるで見劣りしていません。それどころか夏にも着れるヤッケとして、 主機能+「通気性アップ」+「超絶軽量」となっています。つまりは、

価格は50%ダウンで、付加機能は50%アップ!!

っていう奇跡のヤッケなんです。
どうです?数百円のヤッケをご紹介するのにやたらと熱量を発生させている私(作者)のハイテンションな気持ちが分かって頂けますか?あまりこんなに綺麗にまとまる費用対効果(コストが下がったのに効果が増大する)っていうのがないので、本当にイイ商品なんですよ!!
ただし、良い面ばかりではありません。この商品の唯一のデメリットはその素材にあります。

実はこのヤッケ、「不織布(ふしょくふ)」でできているからお手頃価格なんです〜!!
「え、不織布って何?」
と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
意外と身近にあるものなのですが、名前は聞いたことがなかった〜という方が多いようです!
不織布とは、細かな繊維を絡み合わせて作ったシートのことなんです。
「布」って書いてあるんで、どうしても「生地」を想像してしまうと思うんですが、この不織布、 「布=生地」っていうイメージよりは「頑丈なティッシュ=紙の一種」の方が近いです。
花束などプレゼントのラッピングに使われたり、
アパレルのショップバッグに使われたり、使い捨てマスクに使われたり・・・
毎日どこかで目にしているのでは?と思うくらい様々な場面で使われています!!

一般的な衣服に使われる、糸を織って作った生地よりもかなり安価
絡み合った繊維の隙間から通気し、蒸れにくいのが特徴です。
軽くて柔らかく、着ていてストレスを感じません。
さすがに織ってある生地より「破れ・裂け強度」は落ちますが、「着やすさ」と「汚れ防止」は同等です。
お手頃価格なので、どんなに高価なヤッケを買っても一日でダメにしてしまうハードな現場では消耗品感覚で気軽に着用できてコストカットにも繋がります☆

「え?じゃあ、洗濯は?紙なら破けちゃう??」っていうお客様、とてもイイ質問です(笑)。きっと今ご覧いただいているお客様の9割くらいは同じギモンが沸いていると思います。そうです、基本紙なので、「洗濯機で他の物と合わせてガラガラ洗う」のは止めておいた方が良いです。他の洗濯物と絡まり水の中で様々な方向に引っ張られるのですから、破損・損壊してしまう可能性のほうが高いです。
このヤッケのお手入れの方法としては、「汚れが付いたところをあまりきつく絞らない濡れた雑巾で、汚れが落ちるまで拭く」っていうのが一番のお勧めです。どうしても洗いたい時は、ネットに入れて洗剤無しの水洗い、または手で柔らかく揉み洗いがお勧めです。どちらにしても長時間水につけておかず、汚れが許せる範囲まで落ちた段階でサッと取り出し、絞らずに陰干ししてください。それでも破れたら・・・、買い替えですね。
私達の調査結果では、2〜3度のお洗濯(揉み洗い)でも破損は起きませんでした。しょっちゅうヤッケを洗うお客様には向いていないかもしれませんが、「ヤッケを長く着ているけど、むしろ洗ったことが無い(笑)」っていうおおらかなお客様にはベストマッチな商品かもしれません。

ヤッケといえば、ポリエステルやナイロンの生地でできたものがほとんどで、
それらも生地の織り目の隙間から多少通気はするのですが、
不織布の方が繊維間の隙間が大きいのでより通気してくれるんですよ☆

なので!!

農・畑作業で一日中体を動かす農家さんや、真夏でも汚れ除けに ヤッケを着用しなくてならず、暑くて仕方ないのに我慢して着用しているワーカーさん、 軽登山やハイキングなどの催し物の際、小さな虫や害虫から衣服を守るアウター代わりに、
少しでも快適にお仕事ができるように、試してみる価値アリだと思いますよ!!
また、すぐに汚れるから消耗品感覚で気軽に買えるものがいいという方にもぴったりですね☆

暗く夏場はジメジメする納屋や物置のお掃除にはホコリやチリなどガードし、奥様の癒しであるガーデニングには草・枝の飛散防止や汚れた手をサッと拭けるエプロン代わりに、、塗装・粉じん・養生作業には衣服への飛沫付着防止、農薬散布・除草作業には有害物質を体や頭に付着するのをシャットアウト、修理・修繕作業などには、油や薬剤などの衣服付着防止など、 様々な場面で活躍してくれそうです☆


こんな多機能でありながら信じられない低価格の新基準ヤッケを実際に私が着てみました!!身長:178cm、体重:71kg、ウエスト:82cm、普段着るアウターのサイズ:Lサイズ、普段着る作業着のサイズ:LLサイズ、普段履くパンツのサイズ:31inchの私が着てみたところ・・・、作業着の上からでは、上:LLサイズ、下:LLサイズで十分作業出来、またこの商品の特性である「軽さ」と「通気の良さ」を実感できました☆
ちょっと大きめを買うのが良さそうです。ジャストサイズを買ってしまうと、「通気の良さ」の魅力が伝わりづらくなってしまいます。ヤッケですし、これはファッションで買うものではありませんので、「普段着るアウターの1サイズアップ」を1つの基準にしていただけましたら幸いです。
まずは試してみませんか!?

不織布通気性向上「涼」ヤッケパンツ/FT-925/【2016 WEX 年間 ヤッケ】* ウインドブレーカー ウィンドブレーカー ウォームアップ 作業着 メンズ *

とある楽譜出版社員がこっそり綴る吹奏楽ブログ

変色した銀が新品同様に!【buzz シルバークリーナー】 YAMAHAシルバーポリッシュとどっちがいい?

銀メッキの楽器、リガチャーやキャップなどは、定期的にお手入れをしないと変色してしまいます。

私は以前まではYAMAHAのシルバーポリッシュを使って磨いていたのですが(→参照記事:リガチャーピカピカ!シルバーポリッシュ恐るべし
「バス シルバークリーナー」という製品が良いらしいという噂を耳にしたので、使ってみました。





蓋を開けると、クリーナー液の染み込んだコットンが入っているので、使う分だけちぎります。


これくらいの大きさにちぎれば、キャップ1つ磨くには十分です。

手が真っ黒になるので、ゴム手袋や使い捨てのビニール手袋などをして作業することをおすすめします。

磨いた結果がこちら↓


新品のような輝きです!

ついでにリガチャーも磨いてみました↓


ついでにクラリネットも↓


楽器は使うたびにクロスで拭いているので元々そんなに汚れていませんが、右手のトリルキーのあたりなどがピンクっぽく変色していたのが地味に気になっていたので、真っ白になってスッキリしました!

キーの間など手の届かない部分は、つまようじの先にコットンを巻きつけて磨くと細部までキレイに磨けます。


YAMAHAシルバーポリッシュとの違いは?




【YAMAHA シルバーポリッシュ】
・研磨剤入り
・ピンク色、トロリとした液
・自分で用意した布に染み込ませて使う

【buzz シルバークリーナー】
・研磨剤なし
・透明、サラリとした液、乾くと白く残る
・脱脂綿をちぎって使う
・表面保護作用がありツヤが持続する


大きな違いは研磨剤の有無です。

「YAMAHA シルバーポリッシュ」の方が研磨剤が入っている分、汚れが落ちが良いような気がするのですが、あまり擦りすぎるとメッキが剥げてしまうのでは…と心配になりながら使っていました。

「buzz シルバークリーナー」には研磨剤が入っていない(硫化によって黒くなった銀を還元させて元の色に戻す)ので、心おきなく楽器を磨くことができます。

しかし汚れの中には研磨剤で削らなければ落ちないようなものもあるので、「buzz シルバークリーナー」を使ってみて落ちない汚れがあったら「YAMAHA シルバーポリッシュ」を使ってみる、という二刀流もおすすめです。


以上、変色した銀が新品同様に!【buzz シルバークリーナー】 YAMAHAシルバーポリッシュとどっちがいい?でした!

◇一緒に読まれている記事◇
アリミノ スパイスクリームハードワックス100g【メール便は使えません】
厚さの違いで音色が激変!?【マウスピースパッチ】おすすめは?
プロ奏者も知らない【クラリネットの指かけの秘密】&サムレストクッションのおすすめ

たなばた/酒井格【楽譜ミス覚書】クラリネットパート

パート譜の間違っているところを書き残しておきます。
演奏する前に要チェック!

E♭Clarinet
▼151小節
タイあり→なし(4拍目でタンギングする)

▼174小節/2拍目裏
ファ(As)→ファ#(A)

B♭Clarinet 1st

▼43小節/1拍目
 四分音符→二分音符

▼142小節/2拍目
 四分音符→付点四分音符

▼151小節
タイあり→なし(4拍目でタンギングする)

▼154小節/3拍目
 ラ(G)→ラ♭(Ges)

B♭Clarinet 2nd

▼106小節/3拍目表
 シ♭(As)→シ(A)

B♭Clarinet 3rd

▼145小節/1拍目表
 ファ(Es)→ファ#(E)

▼151小節
タイあり→なし(4拍目でタンギングする)





ちなみに1stの楽譜(原譜)には、おそらく臨時記号が付いていたと思われるところを消した跡があります。
修正テープで消したみたいな雑な直し方(^^;)

デハスケ出版でした。

【クラリネットスタンド おすすめ5選】コンパクトで持ち運びに便利なものを厳選!




クラリネットのスタンドには様々な種類があります。

スタンドを選ぶ際に重要なのは、まず第一に安定性です。
あとは大きさ、重さ、耐久性など。

脚の数が多いほど、そして重さが重いほど安定性が増します。
楽器を複数本持ち歩くときなどは、スタンドはなるべく荷物にならないよう、楽器ケースに収納できるタイプのものを選ぶと便利です。

ここでは、コンパクトで持ち運びに便利なクラリネットスタンドを厳選してご紹介します。


ベルの中に収納できるタイプ








分解して厚さ約1cmになるスリムタイプ








小さな懐中電灯サイズになるコンパクトタイプ







ちなみに筆者が愛用しているのは、K&MBGのスタンドです。

K&Mは金属の5本脚で抜群の安定性と耐久性があり、
BGはとにかく軽くて薄いので持ち運びに便利!

どちらもおすすめです◎




以上、コンパクトで持ち運びに便利!【クラリネットスタンド おすすめ5選】でした。

◆一緒に読まれている記事◆
スパンエステル アンカーロープ 20mmx50m沖縄県 離島発送不可 工場直送の為代引不可
Esクラ用スタンドについての考察
ダダリオのリード【レゼルヴ】バンドレンとの違いは?

プロ奏者も知らない【クラリネットの指かけの秘密】&サムレストクッションのおすすめ

クラリネットの下管についている指かけ

演奏するときに一番長く触れているパーツですが、意外とじっくり見たことがない人が多いのではないでしょうか?


実はよく見てみると、左右対称な形ではないのです。

(クランポンRC)


右側が少し上に反っています。

スカイツリーの近くにある金色のアレの反り方に似ていますね。
(ちなにみこれ、うん○ではなく炎らしいです)


真横から見た図

右側の方が少し薄くなっているのがわかります。


東京佼成ウインドオーケストラのクラリネット奏者、大浦綾子さんは指掛けについてこのようにツイートしています。




親指痛くなる問題はクラ吹きの悩みのタネ。
そこで大事なのが指かけにつけるサムレストクッション

みなさんはどんなものを使っていますか?

私は長らくヤマハの黒いサムレストクッションを使っていました。










ホームセンターに売っているチューブを加工した手作りのサムレストクッションを使っていたこともあります。





いろんなサムレストクッションを比べてみて思ったのは、「何も付けていない時が一番音が良い」ということでした。
マウスピースパッチなどもそうですが、音を吸収するような素材のものを楽器に付けると、響きが若干妨げられるような感じがします。

サムレストクッションを外して吹いてみると、いつもより音の響きに広がりが出る感覚がします。


ですが、やっぱり何も付けていないと親指が痛くて長時間の練習がきつい…。

そこでおすすめなのが、ブレステイキングのサムレストカバーです。






分厚いゴムのサムレストクッションよりも、こちらの方が楽器がふくよかに響きます。
(※個人の感想です)

革製なので、使えば使うほど自分の指の形に馴染んできて、とても使い心地が良いです。




可動式サムレストでも固定式サムレストでも付けられるので、どのメーカーのクラリネットでも使えます。

必要があればストラップも付けられます。
バードストラップはすごく評判が良いのでオススメです。
(こちらでも紹介されています→プロ奏者がおすすめする指かけグッズ(The Clarinet 56号 特集)

親指が痛くならず指が動かしやすくなって連符なども吹きやすくなると思うので、使ったことない方はぜひ試してみてください。









◇一緒に読まれている記事◇
ぺたんこ ちょび梅 天日乾燥梅肉 8g×10個【着後レビューでプレゼント有!】
厚さの違いで音色が激変!?【マウスピースパッチ】おすすめは?
コンパクトなリード箱の作り方
【10人に1人しか知らない!?】クラリネット替え指

管楽器用クリップチューナー【YAMAHA/KORG 比較】

吹奏楽では欠かせないチューナー。みなさんはどんなチューナーを使っていますか?

筆者が今まで10年くらい愛用していたコルグのTM-40は、メトロノームとチューナーが1台に集約されていて、省スペースで持ち運びも便利で重宝していました。





◆過去の記事◆
【おすすめチューナーメトロノーム】ヤマハ・コルグ・セイコー比較


ところが最近は出先でメトロノームを使うことがなくなったので、チューナーだけを持ち運びできるように、クリップチューナーを購入することにしました。


【チューナー・メトロノーム一体型のデメリット】
・譜面台の上に置いておくと譜面が隠れる・譜めくりしづらい
・チューナーとメトロノームを同時に使用する時は、メトロノームの指針が表示されない&一部のリズム機能(3連符や16分の刻みなど)が使えなくなってしまう
・周りで音が鳴っている時は、チューナーマイクをつけないと音を拾ってくれない
・マイクのコードが邪魔、度々断線する

【クリップチューナーのメリット】
・コンパクトで持ち運びやすい
・置き場所に困らない
・コードがないので邪魔にならない
・自分の音をしっかり拾ってくれる
・単四電池1本で動く


…ということで、クリップチューナーを買って大正解でした。

当初はヤマハを使っていたのですが、遠方のホールの楽屋に忘れてきてしまい(笑)、せっかくなので次はコルグを買ってみました。

ヤマハもコルグも、形や大きさなどに違いはありません。

両方使ってみて、どちらかと言うとコルグのカラー表示の方が、ぱっと見たときに分かりやすい印象でした。


KORG AW-LT100M


↓音が鳴ってない時は液晶が暗くなるので省エネ



電源スイッチ長押しで、画面の明るさを2段階に変更
FAST/SLOWでメーター指針表示の反応速度を変更

基準ピッチ(Hz)を変更




YAMAHA TD-38




バックライトの明るさは2段階あります。
(明るい部屋では必要ないので私は一度も点けたことありません。)
舞台裏など薄暗いところで使う時には役に立ちます。



ボタン電池ではなく単四電池で、eneloopなどの充電池も使えるので経済的。(コルグも同様)


重さもそれほど気になりません。



ヤマハもコルグも、チューナーとして必要な機能は十分備わっているので、どちらもおすすめです。

今お使いのチューナーやマイクのコードが邪魔だな〜と思ったら、ぜひクリップチューナーを試してみてください!












◆一緒に読まれている記事◆
日本トリム 純正 マイクロカーボン BM2α(BMα)カートリッジ
おすすめ振り子式メトロノーム《価格・機能・見た目で比較》
かわいすぎる!動物のクリップチューナー